映画

レイのライトセーバーの色にはどんな意図が!?

はじめに

みなさん、こんにちは!ビー玉と申します。

今回はSTARWARS THE RISE OF SKYWALKERのラストシーンについて考察していきたいと思います。

ここでレイが持つライトセーバーの色が黄色なのを観ていろんなことが頭を巡ったので綴っていきたいと思います。

ネタバレが多いのでまだ本編を見ていない人はまず、映画館へGO!!

ジェダイ・テンプル・ガードのライトセーバー

思い浮かんだ一つ目は、ジェダイ・テンプル・ガードが持つライトセーバー。

名前のごとく、ジェダイ寺院を守るものたちです。

レイはジェダイの考えを守るものを象徴するために黄色いライトセーバーを持たせたのではないでしょうか。

ですが、私が映画を見ていて最初に思い浮かんだ理由は違いました。

ジェダイとシス、そのどちらにも属さない者

2011年に発売されたPCゲーム『STARWARS :The Old Republic』のトレーラーで黄色いライトセーバーを見ることができます。

時代はジェダイとシスが勢力を競い合っていた頃。

その後、ジェダイでもシスでもない第3勢力が登場し銀河を席巻していきます。

(英語なので詳細はわかりません笑)

このジェダイとシスの中間とも言える存在が今回のレイが持つ黄色いライトセーバーを意味するのではと考えました。

レイはジェダイなのか、それとも新しい存在なのか

パルパティーンとの戦いでレイは歴代ジェダイたちの声によって助けられました。

その中にアナキン・スカイウォーカーが「私のようにフォースにバランスをもたらすんだ」的なことを語りかけます。

スターウォーズ・エピソード1~6はフォースにバランスをもたらすアナキン・スカイウォーカーの物語です。

なので、エピソード9でまたジェダイがパルパティーンを倒し、ジェダイがフォースにバランスをもたらすとは短絡的だと思いました。またジェダイがシスを倒してめでたしめでたしか!?

予言の子はアナキンなんだから、同じことにはならないはず!(願望)

エピソード8では、ジェダイでなくても誰にでもフォースの力はついているということが強調されたように思います。

パルパティーンの孫であるレイ。今回のエピソード9では血は関係ない!とされました。なので新しい存在がフォースのバランスをもたらすと思いたい。

ジェダイテンプルガードはフォースにバランスをもたらす者ではなくジェダイの教えを守る者たちです。

ですがゲームにある者たちはジェダイでもシスでもないその中間の存在。

もはや、ジェダイもシスも関係ない。血も関係ない。このことを証明したレイこそがフォースにバランスをもたらす存在として黄色いライトセーバーを持ったのではないかと考えました。

2022からの新三部作への伏線?

超深読みすぎるかもしれませんが、2022年からの三部作は数千年前の旧共和国時代、シスとジェダイの戦いを描くという噂があります。

なのでゲームの時代The Old Republicでの黄色いライトセーバーを出したのかなぁなんて勘ぐっちゃいます。(だってディズニーならやりかねない…)

スターウォーズにはスピンオフが多すぎて、どんな考察があってるかわかりません。

ですが、多くの人を惹きつけて、こうじゃないか?ああじゃないか?と考えさせてしまう壮大な物語スターウォーズはやはり面白いです。

この文章を読んでくださった方にこういった考えもあるよ!という人はコメントをお願いします。


こんな記事も書いてますのでよかったらぜひ

ABOUT ME
ビー玉
ちょっとしたことで、世界はもっとカラフルにみえてくる。 そんな日々の出来事や学びを発信していきたいと思っております。 普段はこども関係のお仕事をしています。